なぜデスクワークは肩こりを引き起こすのか?

最近はパソコンでの仕事が多くなり、それに伴い肩こりで悩む方も増加傾向にあります。

では、なぜデスクワークが肩こりを引き起こすのか?についてこちらで解説していこうと思います。

また、仕事をするときの対策もありますので是非参考にして下さい。

デスクワークが肩こりを引き起こす原因

  • ​・仕事中ほとんど動かないせいで、筋肉が固まる
  • ・段々姿勢を維持するのが疲れてきて崩れるため、体がゆがむ
  • ・デスク上の物の配置が悪く、悪い姿勢で仕事をしているために体がゆがむ
  • ・オフィスが寒いせいで体が冷えて固まる

上の3点セットは定番で、オフィスの寒さで体が固まるのは女性の方に特に多いです。

女性の方が体の筋肉量が少ないため、筋肉による熱発生が少なくなりやすく、冷え性などが男性に比べて出やすいです。

しかし、肩こりを引き起こす原因として、一番影響が大きいのが姿勢です。

 

運動習慣がないことによって、筋肉が使われなさすぎて硬くなるという体の仕組みもありますが、姿勢の影響のほうが大きいです。

私自身も、肩こり・腰痛を運動のみで改善しようとした時期がありましたが、結果は失敗でした。

骨格が大きく歪んだままだったためです。

先輩にちゃんとした骨格調整をしてもらった時の方が圧倒的に体が軽くなりました。

姿勢が大事な理由

人の体は、1番負担がかかりづらい骨格の状態というものがあります。

  • 1
    背骨が左右にゆがまず、まっすぐになっている
  • 2
    猫背でなく、背骨が前後にきれいなS字カーブを描いている
  • 3
    骨盤が水平で、傾いたりねじれたりしていない
  • 4
    肩甲骨の位置が左右水平で、外側に広がりすぎない
  • 5
    左右の肩が水平
  • 6
    足首のゆがみがなく、地面に対して垂直
  • 7
    頭蓋骨が傾いていない

他にも色々ありますが、大きく言うとこんな感じです。

これらの骨格・姿勢のゆがみは、それを支える筋肉に大きな負担をかけ、その負担で筋肉がどんどん硬く固まっていきます。

それが肩こりの原因であり、同じく腰痛の原因にもなります。

 

 

姿勢の崩れによりゆがんだ体を整えて、肩こりの根本改善

人の体は、ある一定以上ゆがんでしまうと、骨格に悪いクセが染み付いてしまって、運動やストレッチなどで自力で元に戻すのはほぼ不可能になります。

マッサージでただ揉みほぐしても、体がゆがんでいる限りは肩こりの芯が取れませんので、ズルズルと肩の重さや痛みを引きずることになります。

正しく正確にゆがみを整えることのできる技術者の力が必要です。

 

そして、ゆがみを整えるだけでなく、筋肉も深部までしっかり調整できる技術者だと理想的です。

ただゆがみを整えるだけだと、筋肉のコリの芯が、また骨を引っ張ってゆがめてしまうためです。

 

当院の場合は、骨盤矯正・背骨矯正・頭蓋骨矯正をボキボキしないで丁寧に行い、お腹・背中・腰・肩・首の筋肉のコリをピンポイントでほぐしていきます。

首も優しく丁寧に矯正しています、強くひねったりしません。

お体の状態により施術の仕方が多少変わりますが、こうすることで肩こりを芯から取ることが可能です。

デスクのレイアウトを変えるのも重要

当院では、仕事中の姿勢に関しては、デスク周りのカスタマイズや姿勢補助の方法などをご提案して、姿勢が悪くなりづらい環境作りを提案しております。

デスクに自分の体を合わせるのではなく、自分の体にデスクを合わせるのが大事です。

 

・モニターの位置を高くして、頭が下に向かないようにする

・ノートパソコンの場合は、ノートパソコンスタンドをつけて高さをつける

・眼が悪い場合は、モニターの位置が遠いと前のめりになるので、メガネを変えたりモニターを近づけたりする

・キーボードを手前に置いて、入力作業時に体が前のめりにならないようにする

・モニターの位置を体の正面にして、体がねじれないようにする

・椅子と腰の間にクッションなどを挟んで、腰が丸まらないように補助

・背骨や姿勢を考慮した椅子に買い換える(結構高いですが)

 

これだけでも結構変わります。

頭が下を向いていたり前のめりになっていたりすると、ストレートネックの原因にもなりますので、普段スマホを使う時も、スマホをなるべく顔の正面まで持ってくるのが大事です。

体を冷えづらくするのにもカイロプラクティックは有効

女性に多い冷え性ですが、夏場は特に、オフィスの冷房が強すぎて逆に体が冷えやすい季節でもあります。

夏になると肩こりが悪化するなんて方も珍しくありません。

ですが、その冷房設定が快適な方がいるのも事実です。

私も結構冷えてるほうが丁度良いぐらいです。

 

では、なぜそんなに体が冷えてしまうのでしょうか?

その答えが、体内の血液循環の悪さにあります。

体内の熱というものは、血液によって運ばれています。

血流が滞る=熱が滞るとなるわけです。

 

そのため、いくら厚着をしても靴下を何枚も履いても、それはあくまで外からの冷気を防ぐだけとなりますので、体の芯が冷えるとか足の中が冷たいとかいう状態になってしまうわけです。

外からの冷気を防ぐのも大事ですが、それだけでは根本的な解決にはならないわけです。

なので、血液の循環を悪くする筋肉の硬さ・骨格のゆがみを取り除き、血液循環を正常にして熱が体内をしっかり巡るようにすることが、冷え性対策として有効になります。

 

その結果、寒さで体が縮こまって肩の筋肉が硬くなるのを防ぐことができます。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

048-299-4333
受付時間
10:00~20:00(最終受付19:30)
定休日
月曜日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

048-299-4333

お問い合わせフォームでの予約・お問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2018/10/05new
なぜデスクワークが肩こりを引き起こすのか?公開
2018/09/28new
カイロプラクティックの種類公開
2018/09/18
小顔矯正のリスク公開
2018/09/12
お役立ち情報ページ公開
2018/09/04
新ホームページを公開しました

院長ごあいさつ

代表者名
倉田 智之

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

お客さまの声

体が軽くなりました

矢部美穂さん 取材にて

取材の流れで施術をしていただきましたが、体全体が大分軽くなりました。

自覚のない体の疲れがあったみたいです。

寝違えが楽になりました

東京都の40代女性

朝、首が痛くて起きられないほどだったのですが、1回の施術で大分動くようになり、5回で痛みが消えました。

アクセス・受付時間

住所

〒332-0023
埼玉県川口市飯塚2-7-11-102

最寄駅

川口駅西口から徒歩6分

受付時間
 
午前 ×
午後 ×

10:00~20:00(最終受付19:30)

定休日

月曜日